ORBS 8月のニュース: イベント参加を通じて存在感を発揮

イベントが盛りだくさんだった8月。いつもは業務に集中して静かな雰囲気のOrbsですが、夏を締めくくるにふさわしい大きなニュースをお届けするため、チーム全員が忙しく動き回っていました。

ひとつめのニュースとして、何週間にも及ぶ準備期間を経て、ついにOrbsは韓国最大級のチャットアプリKakaoのブロックチェーン子会社Ground Xと長期的な業務提携を結びました。さらに韓国の拠点として、Orbs Korea(フルタイム社員5名)の開設手続きを進めています。詳しくはCoindesk KoreaCrowdfundInsiderBlockchain Newsなど30以上のメディアに掲載されている情報をご覧ください(英語・韓国語のみ)。

Ground Xとの協業については、今後続々と新たなニュースをお届けできる予定です。

Ground Xとの提携発表前、Uriel、Daniel Peledはソウルへ、Leonid BederとOded Noamは済州(チェジュ)島にあるGround Xの本社へと向かい、Korean Blockchain Week中に開催された同社のイベントで基調講演を行いました。現地では多くのすばらしい企業に出会うことができ、韓国がOrbsの(ひいてはブロックチェーン業界全体の)拡大先としてふさわしい国であることを確信しました。

キョンサンプク コイン

Ground Xに加え、Orbsは慶尚北道(キョンサンプクト)の自治体とキョンサンプク コインの発行に関してパートナーシップを締結しました。このコインは同自治体が発行する「Hometown Love(故郷愛)」と呼ばれるロイヤルティギフトカードを代替することになると言われています。

このパートナーシップを通じて、ブロックチェーンや仮想通貨を積極的に取り入れようとしている政府機関と直接協業できるようになるため、Orbsにとっては大きなチャンスです。韓国では慶尚北道以外にも、済州島を仮想通貨界の香港にしようというアイディアが出ており、韓国が真の意味でのブロックチェーン国家になりつつあるという私たちの見方は間違っていなかったと言えるでしょう。

Blockfesta 2018

The Orbs crew in South Korea at Blockfesta

Urielは8月22、23日に行われたBlockfestaのために韓国を再訪し、「New Strategy for Mass Adoption(一般普及に向けた新戦略)」と題されたプレゼンテーションの中で、インテルジェントシャーディングや基本ネットワークの上に実装されるVirtual Chainによって実現する、Orbsのスムーズなシステムについて話しました。

一方Oded WertheimはOrbsのアーキテクチャに関するプレゼンテーションを行い、ブロックチェーンの仮想化のメリットについて説明しました。

DanielとUrielは、Blockfesta中に幸運にも朴元淳ソウル市長との対談の機会に恵まれ、ここからも韓国全体が真剣にブロックチェーンに取り組もうとする姿勢を感じとることができました。

ブロックチェーン界の女性

Danny Brown Wolfは8月に2度、パネルディスカッションに参加しました。1回目はニュヨークで開催されたCareers in Crypto内のもので、Tifanny GrayやElen Awalom、Amanda Frankelと一緒にステージに上がりました。

さらにDannyはCasey CarusoやJasmine Gillと共に、サンノゼで行われたWomen’s Blockchain & Cryptocurrency for Beginnersにも参加しました。

9月のミートアップ、新プロジェクト、主要イベント

Urielは9月の13、14日に韓国を再び訪れ、その後、Orbs Japan代表のMayo Hattoと共にパートナー候補とのミーティングのため、東京へ向かう予定です。他にも東京では9月15、16日に日本で初めてのミートアップを開催予定です。詳細はウェブサイトや公式LINEでお伝えしますので、奮ってご参加ください。

Dannyは9月17日に再度ニューヨークへ飛び、Crypto Oracle共同創設者のLou Kernerと対談予定です(ミートアップへのお申込みはこちらから)

9月19、20日にシンガポールで行われるConsensus Singaporeには、Hexa Groupの新ジェネラル・マネージャーMichal Simler Ben Yosephと同グループCOOのRan Melamedが参加予定です。

リサーチャーのDavid YakiraはOrbsのRandomized Proof of Stake(RPoS)のベースとなるHelixコンセンサスアルゴリズムについて、ケンブリッジ大学で9月24〜27日に行われるIEEEカンファレンスでプレゼンテーションを行います。またOrbsの研究チームは、ニューヨーク市立大学シティカレッジの著名な暗号学者Rosario Gennaro博士の研究所から新しいメンバーを迎え入れる予定です。

インターンのGil Daganは、新しいスマートカープロジェクト用のスマートコントラクトのコーディングを開始する予定で、このスマートコントラクトはOrbsネットワークのVirtual Chain上にホストされることになります。ブロックチェーンとスマートカーネットワークをどのように融合させるかについては、彼の初めてのブログ記事をご覧ください。

トークン配布とベータメインネットについては、数週間のうちに新しいニュースを発表できる予定です。最新情報は英語、日本語、韓国語の各コミュニティをご確認ください。

この記事が気に入った方は、GitHubやソーシャルメディアもチェックしてみてください。

Orbsコミュニティにもぜひご参加ください:

GitHub:https://github.com/orbs-network

Telegram::https://t.me/orbs_network

Twitter:https://twitter.com/orbs_network

LINE(日本語):line://ti/p/@vrf9558a

Reddit:https://www.reddit.com/r/ORBS_Network/

ホワイトペーパー:https://www.orbs.com/white-papers